レザークラフトで失敗しない糸の始末とは!? その方法と道具を伝授【プロ直伝】

色々なエエ情報

このページを見てくれているキミは、今まさにレザークラフトで糸の始末についてどうしたらエエか、迷ってるね?😁
最後の縫い終わりの糸って、どうやって処理するべきなのか、結構悩ましいポイントやんね😁
わしが、絶対に失敗しない美しすぎる糸の始末の方法を解説したる😁
わしは、キミがこの記事を読んで間違いのない完璧な糸始末ができるように応援したい😁
必ず役に立つ記事にしたつもりやから、頑張って最後まで読んでほしい😁

ほないくで!😁

スポンサーリンク

レザークラフトで失敗しない糸始末の方法とは?

レザークラフトで頭を悩ませる処理の一つが縫い終わりの糸処理や😁
一般的に行われがちな糸処理はこんな感じやと思う😁

・適当にハサミで切る。
・ライターで焼く。
・アルコールランプで錐を炙って糸に押し付けて焼く。
・デザインナイフやカッターで、ギリギリ根本からカットする。

これでは、なかなか満足のいく綺麗で頑丈な処理には至らんのがプロの世界の厳しさや😁
わしらプロはちょっと特別なある道具を使っとるねん😁
糸処理の作業性と美しさを両立できる革新的な道具があるんや😁
プロだからこそ知る貴重な情報を教えたるわ😁
この道具があれば、誰でも、綺麗に、楽に、縫い終わりの糸の始末ができるで〜😁

プロ御用達の特殊工具:マイクロハサミとは?

一円玉より小さな刃先が特徴のマイクロハサミ😁
見た目の可愛さに反して、切れ味は抜群や😁
今まで不可能やった色々な処理が、マイクロハサミを使うことで可能になるんやで😁

その特殊な工具の名前は、マイクロハサミ😁✂
マイクロハサミっていう道具は、一般的には使われることがない特殊な工具や😁
めちゃくそ小さいハサミ😁
主な用途は、手術😁
怖っておもった?😁
手術で使われる分、その切れ味はエゲツないで😁
ごっつ小さいのに、包丁よりもよく切れる恐ろしい道具😁
レザークラフトで使われる、強靭な糸の切断もラクラクこなせる驚異的な切れ味や😁
もちろん糸だけじゃなくて、微細な革の形状カットも余裕でこなせる😁
マイクロハサミは、一本持ってたら用途は無限大のメチャクチャ便利な道具😁

これがマイクロハサミや😁
刃が小さくて、どんな隙間でもしっかり確実にカットできる代物やで😁
全長も10cmくらいでごっつ小さいから、見た目も可愛いハサミやでぇ😁

驚異の切れ味:マイクロハサミの特徴とは?

普通のハサミと違って、刃の先端が恐ろしく小さいのがマイクロハサミの特徴や😁
この小さい刃先が糸の最終処理に完璧にマッチするって訳😁
根本の根本、ギリギリまで追い込める小さな刃先😁
縫い終わりの位置がどこかわからんなってまうくらい、シャープで正確にカット仕上げができるんや😋❤️

確実且つ美しい、縫い終わりの理想の糸始末とは。

マイクロハサミを使えば、縫い終わりに糸の焼き付けはほぼ必要ないと思ってエエ😁
ちょっとミスしたら革も糸も焦げるから、焼き付けは出来ればやらんほうがエエ😁

無理に熱入れして焼き付けるよりも強靭に始末できる方法があるからおしえたる😁

1:最後の部分は、糸のループの中に少量の接着剤を塗ってから、少しだけ強めに糸を引っ張って、締め込む😋
縫いおわりに接着剤を使うことで、糸が解けていくリスクが激減するんやで😁

2:革の内部でしっかり接着剤が効いてくれた後は、マイクロハサミでギリギリ根本から余分な糸をカットする😁✂

縫い終わりに必要な作業はこれだけ😁

どや、簡単やろぉ?😁

  • 簡単
  • 確実
  • 美しい

これが、マイクロハサミさえあれば誰にでもできる、一番確実で美しい糸の仕上げ方😁
原理的にはハサミやから、道具の使い方を習熟する必要がないのも素晴らしいところ😁

どうせレザークラフトやるなら、最後まで徹底的に綺麗に仕上がるようにこだわりたいよね😁

皆もマイクロハサミを使って、プロの技を確実に身につけてな!😁

ホビー用のマイクロハサミもある😁
少し値段が安いのがホビー用マイクロハサミの特徴や😁
本物の手術用の方が耐久性も切れ味もワンランク上😁
最高の切れ味を求めるなら、最初からエエもんを買っといたほうが間違いない😁

コメント

タイトルとURLをコピーしました