【ムーングロウ リミテッドエディション 2020】 味を徹底レビュー。 三郎丸蒸留所のジャパニーズブレンデッドウィスキー。

ぽよんちょウィスキーレビュー
ぽよんちょおじさん
ぽよんちょおじさん

ども、ぽよんちょおじさんです😋🥃❤️


富山県の【若鶴酒造株式会社】が送り出す限定ウィスキー。



「ムーングロウ リミテッドエディション 2020」



いつもどおり、究極ざっくりレビューしていくでぇ〜😋🥃❤️

スポンサーリンク

【ムーングロウ リミテッドエディション 2020】 キーモルトは1990年の三郎丸蒸留所モルト。

ぽよんちょおじさん
ぽよんちょおじさん

ムーングロウ リミテッドエディション 2020は、1990年に蒸留された三郎丸蒸留所で生み出された原酒をキーモルトに、10年以上熟成された原酒をブレンディングした、ノンチルフィルタードのプレミアムな【限定】ウィスキー😋🥃❤️




「三郎丸蒸留所」が現時点で目指しうる究極のブレンデッドウイスキーを目指したのがこの「ムーングロウ」




ほんでもって、三郎丸蒸留所は、北陸で唯一の蒸留所。

規模も大きくないから、原酒の量も限られとる希少な一本や😋🥃❤️





ムーングロウのリミテッドエディションは、2018年、2019年と発売されてきたシリーズもんやねんけど、リリースは今回の2020年で終了予定。

希少な三郎丸蒸留所のモルトを味わうにはピッタリのチョイス。



今現在、ムーングロウはジャパニーズウィスキーの中でも注目度が低い。

せやから百貨店の店頭でも見たことがある方も多いんちゃうかなぁ?

そんな感じで在庫が市場に溢れとる感があるけど、実際のところは数も少ないし、最近は徐々に店頭からも無くなっていっとる気がするわ。



完全に無くなる前に入手しといても損はないウィスキーの一つやで〜😋🥃❤️

【ムーングロウ リミテッドエディション 2020】 究極ざっくりレビュー

開栓日:2020/06/18

ぽよんちょおじさん
ぽよんちょおじさん

明るめの黄金色。

ウィスキーらしいキレイな色やねぇ😋🥃❤️

香り

ぽよんちょおじさん
ぽよんちょおじさん

すっとした樹木、草のような爽やかな香り。

蜜蝋感。

杉。

ふわっと香るピート。

ふんわりした杏・・・。



はぁ・・・、ほどよいバランス感がごっつエエ感じ。

ぽよんちょおじさん
ぽよんちょおじさん

僅かな酸味から滑らかにひろがるハチミツのようなナチュラルな甘さ。

余韻は程よくスモーキーで、炭感あり。

ウッディな香りが長く残る・・・。




ん〜、この時点で期待以上の旨さやねぇ😋🥃❤️


加水でスムースな甘さがより前に出てくる感じ😋🥃❤️

極々僅かに甘いレモン感。



いやいや、ブレンデッドとして、普通に旨いでこれ😋🥃❤️

【ムーングロウ リミテッドエディション 2020】の定価は? 現在のお得な販売情報。

ぽよんちょおじさん
ぽよんちょおじさん

ムーングロウ リミテッドエディション 2020の定価は9200円【税別】

いまのところ、ほとんどが定価で販売されとる感じやけど、父の日需要で結構売れたのか、ネットも店頭の在庫も若干減ってきた印象や。


ちょっとコレクションに取っといてもエエし、普通に旨いから飲んでも満足できるでぇ〜😋🥃❤️


ちょっと2019と2018のリミテッドエディションも揃えたくなってきたわ😋🥃❤️

コメント

タイトルとURLをコピーしました