【ムーングロウ リミテッドエディション 2019】の味を評価。 2020年との違いとは?

ぽよんちょウィスキーレビュー
ぽよんちょおじさん
ぽよんちょおじさん

ども、ウィスキー販売情報とウィスキーレビューをお届けする、ぽよんちょおじさんです😋🥃❤️


富山県の【若鶴酒造株式会社】が送り出す限定ウィスキー。



「ムーングロウ リミテッドエディション 2019」



いつもどおり、徹底的にレビューしていくでぇ〜😋🥃❤️

スポンサーリンク

【ムーングロウ リミテッドエディション 2019】 キーモルトは20年以上熟成させた三郎丸蒸溜所モルト

ぽよんちょおじさん
ぽよんちょおじさん

ムーングロウ リミテッドエディション 2019のキーモルトは「20年以上熟成させた三郎丸蒸溜所モルト」


対して、ムーングロウ2020年のキーモルトは「1990年の三郎丸蒸留所モルト」


ボトルデザインが似とるからちょっとややこしいけど、ムーングロウリミテッドエディションはリリースした年代によって構成原酒も味も違っとる。


気に入ったら、他の年代のボトルも検討してみる価値ありや😋🥃❤️



たま〜に、ちょっとお得なセット販売もあったりするよ😋🥃❤️


【ムーングロウ リミテッドエディション 2019】 色・香り・味を徹底レビュー

開栓日:2020/12/13

ぽよんちょおじさん
ぽよんちょおじさん

明るめっちゅうよりも、彩度が低めの落ち着いた黄金色。

きらびやかな色やないけど、シックで渋い、エエ色味やわ😋🥃❤️

香り

香り(開栓日)

ぽよんちょおじさん
ぽよんちょおじさん

2020と似た樹木感、杉、蜜蝋、炭、粘土っぽく香るピート感。

時間の経過でバニラっぽい甘い香りが出てくるねぇ😋🥃❤️

ストレート(開栓日)

ぽよんちょおじさん
ぽよんちょおじさん

甘さ控えめなハチミツ、ひっそりとした麦の甘み、アルコール感を伴う炭、灰・・・。

バックラベルに書いてある、赤ワイン樽のフィニッシュ、シェリー樽系のニュアンスはそれほど感じへんなぁ〜。


グラスに注いでしばらく置いといたら、しっとりした「湿度を感じるようなヌルっとした甘み」が分かりやすく捉えられるようになってくる😋🥃❤️




以前開栓した「ムーングロウ リミテッドエディション 2020」の開花傾向からすると、開栓日の時点ではまだまだ本領発揮できてない可能性が高い。

今後の変化にも期待やね😋🥃❤️

加水(開栓日)

ぽよんちょおじさん
ぽよんちょおじさん

加水でアルコール感が和らいだら、しっとりした甘みがより明確に出てくるねぇ・・・。

何やろ・・・、この独特の甘さ。



あ・・・、あれや。

アレアレ・・・。



甘さ控えめの塩大福や😋🥃❤️





うわ、そう思ったらごっつ塩大福😋🥃❤️


ほんのり大人の化粧をした、液体の塩大福や😋🥃❤️

ロック(開栓13日後)

ぽよんちょおじさん
ぽよんちょおじさん

灰混じりの土っぽい香り。

味は、麦のナチュラルな甘みが主体で、やっぱりなんとも言えんシットリした塩大福感あり😋🥃❤️

それほど強い甘みやないんやけど、赤ワイン樽フィニッシュのグレーンが効いとるのか、なんとも言えん複雑な甘さやねぇ・・・。



氷が溶けてきた方が、全体に調和がとれてくる感じ😋🥃❤️

落ち着いたピートと、しっとりしたナチュラルな甘味が疲れた心を癒やしてくれる😋🥃❤️



ん〜、個人的には現時点においてロックが一番旨いと思うわ😋🥃❤️

【ムーングロウ リミテッドエディション 2019】の定価は? 現在のお得な販売情報。

ぽよんちょおじさん
ぽよんちょおじさん

ムーングロウ リミテッドエディション 2019の定価は9200円【税別】

一時期は店頭でもよく見かけたんやけど、さすがにそろそろ出尽くしたのか、ネットの在庫もかなり少なくなってきたね。


もし過去のシリーズを揃えときたいなら今のうちやと思うわ😋🥃❤️


ムーングロウ リミテッドエディション 2019は、パァァッ!!っとキラキラした味わいのウィスキーではないんやけど、まろやかに馴染んだピート、落ち着いた塩大福のような独特の甘みがなかなか面白いウィスキー😋🥃❤️


決して安いボトルやないから気軽には手を出しにくいけど、もう戻られへん「過去の三郎丸蒸溜所の個性」を感じる限定品やでぇ〜😋🥃❤️

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ムーングロウ10年 リミテッド エディション2019 43% 700ml箱付
価格:10120円(税込、送料無料) (2020/12/29時点)


コメント

タイトルとURLをコピーしました