ぽよんちょウィスキーレビュー

【ローヤルSR12年 シルバーラベル】黒ラベル終売後に現れた、スッキリ系の味!

ローヤル12年黒ラベル終売後に現れた、ローヤル12年シリーズの味の変化点とも言える歴史的な一本「ローヤルSR12年 シルバーラベル」を徹底レビュー! 後のローヤル12年ホワイトラベル、現行のローヤルシリーズへの架け橋となった味の本質に迫る。
ぽよんちょウィスキーレビュー

【余市】定価4200円の極旨ウイスキー。余市10年復活後も品薄はつづく。

竹鶴政孝が行き着いたウイスキーづくりの理想郷「余市」で作られるシングルモルトウイスキー「余市 ノンヴィンテージ」の味を徹底レビュー。 本格的なスコッチウイスキーの流れをくんだ味でありつつ、日本人の舌に馴染む絶妙な旨さの高コスパウイスキーや。
ぽよんちょウィスキーレビュー

【初代ローヤルSR 向獅子】現行品と一味違う、1980年代なかばのローヤルの味とは!?

現行品のローヤルSRとは全く違う味に驚き!「初代ローヤルSR」の味を徹底レビュー! 歴代ローヤルSRの中でも、さらりとした甘みでライトなテイストの初代ローヤルSR。 1980年代なかばに販売された特級表記時代の貴重なオールドボトルを味わう。
スポンサーリンク
ぽよんちょウィスキーレビュー

【シングルモルト 桜尾】の味を評価!定価6000円の国産ウイスキー。

桜尾蒸溜所のシングルモルトウイスキー「桜尾」を徹底レビュー。 定価はメーカーの真面目さが伺える6000円。 若さがありながらもフルーティで程よくスモーキーな味わいは、ハイボール、ロックと相性抜群! 気軽にグイッと味わいたいジャパニーズウイスキーや。
ぽよんちょウィスキーレビュー

【バランタイン30年】究極の普通とは、この味ではなかろうか。

バランタインシリーズのフラグシップモデル「バランタイン30年」を徹底レビュー。 これぞ普通を極めた「究極の普通」を体現する、洗練されたブレンデッドウイスキー。 永遠の定番とも言える、歴史ある高級ブレンデッドウイスキーの味とは!?
ぽよんちょビールレビュー

山崎25年 響30年 白州25年を飲み比べ! 山崎蒸溜所見学者だけが飲める特別な山崎とは。

サントリーウイスキーのフラグシップボトル3種「山崎25年 響30年 白州25年」を飲み比べ! 山崎蒸溜所見学者必見のおまけ情報あり! 有料のテイスティングカウンターにも売ってない見学コース参加者だけが飲める特別な山崎とは。
色々なエエ情報

【0-1-2-SUN’s HONEY 2022 SUMMER】激旨ハチミツ第2弾! 驚くべき個性の違いに唸る!

0-1-2-SUNさん特製の自家製ハチミツ第2弾! 土地は同じでも取れる時期や諸々の条件の違いでここまで味や粘度に違いが生まれるのかと衝撃を受けた、ぽよおじが体験する奥深きハチミツの世界第二章。
ぽよんちょウィスキーレビュー

【ブレンデッドM】万人にオススメな味と価格!久しぶりに出会った傑作ウイスキー。

ガイアフロー静岡蒸溜所がリリースしたワールドブレンデッドウイスキー「ブレンデッドM」の味を徹底レビュー。 期待を大きく上回る想定外の味の良さに感動! 味、価格ともに優秀で、万人におすすめしたい、久しぶりに出会った傑作ウイスキーや。
ぽよんちょウィスキーレビュー

【ローヤル15年 ゴールドラベル黒栓 響マーク】ローヤル史上最高の味を徹底レビュー!

サントリーウイスキーの歴史あるローヤル史上最高に贅沢な原酒が使われた「ローヤル15年」を徹底レビュー! 今なお増え続ける多くのウイスキーファンを虜にする完璧に整った味は見事の一言。 サントリーウイスキー黄金時代に生まれた傑作ボトルの一本や。
色々なエエ情報

【0-1-2-SUN’s HONEY HAND FILLED】2022年春のリミテッド・エディションと長濱セット

0-1-2-SUN【アヒルさん】自家製のハチミツをご紹介。 ダージリンティーのように香り高く、ごっつトロトロで軽やかな甘み、花の香が素晴らしい極旨ハチミツやでぇ〜。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました