ぽよんちょウィスキーレビュー

【ローヤル15年 ゴールドラベル黒栓 響マーク】ローヤル史上最高の味を徹底レビュー!

サントリーウイスキーの歴史あるローヤル史上最高に贅沢な原酒が使われた「ローヤル15年」を徹底レビュー! 今なお増え続ける多くのウイスキーファンを虜にする完璧に整った味は見事の一言。 サントリーウイスキー黄金時代に生まれた傑作ボトルの一本や。
色々なエエ情報

【0-1-2-SUN’s HONEY HAND FILLED】2022年春のリミテッド・エディションと長濱セット

0-1-2-SUN【アヒルさん】自家製のハチミツをご紹介。 ダージリンティーのように香り高く、ごっつトロトロで軽やかな甘み、花の香が素晴らしい極旨ハチミツやでぇ〜。
ぽよんちょウィスキーレビュー

【アラン マクリムーア】新ラベルの味を評価! ハーフロックで二度旨いスモーキーなアラン。

アラン蒸溜所からリリースされた新ラベルの「アランマクリムーア」を徹底レビュー! アランには珍しいピーテッドタイプのシングルモルトウイスキー。 ストレートの次はトワイスアップ、ハーフロックで二度旨い。 アラン好きなら味わって損なしの一本や!
スポンサーリンク
色々なエエ情報

【必見】 酒屋との雑談。 近々、品薄化する可能性があるウイスキー達と、ドロナックのエグいオークション価格。

今回はあんまり言いたくない話やけど・・・、わしがよく行く酒屋との話、直近のエゲツないオークション落札価格とか、近々ヤバそうな動きを見せるウイスキーの話を書いてみた。
ぽよんちょウィスキーレビュー

【ローヤルプレミアム12年】通称青ラベルと呼ばれる、至極の12年の味とは。

ローヤル12年シリーズの中でも特に人気の高い「ローヤルプレミアム12年」を徹底レビュー! ローヤルシリーズの中でも最もシェリー樽モルトが効いた“名作”と呼ばれる至極の一本。 販売期間極わずか。 絶対飲むべき青のローヤル12年の味に迫る。
ぽよんちょウィスキーレビュー

【キャパドニック21年】今飲んでおくべき、閉鎖蒸溜所の味とは。

2003年に閉鎖された幻の蒸溜所キャパドニックのシングルモルト「キャパドニック21年」を徹底レビュー! 失われつつある幻の味をリーズナブルに味わうなら、ある意味ラストチャンスかも!? 世界中でウイスキーが無くなっとる今、飲んでおくべき一本や!
ぽよんちょウィスキーレビュー

【山崎18年】定価35,200円。メルカリ購入が危険なウイスキーNo,1

山崎蒸溜所を代表するウイスキー「山崎18年」の味を徹底レビュー! 2022/04/01からの価格改定で、定価は35,200円。 偽物率が高すぎるが故に、メルカリ購入が危険なウイスキーNo,1として君臨する伝説のジャパニーズウイスキーや。
ぽよんちょウィスキーレビュー

【ローヤルSR 金枠響マーク】山崎15年モルトが使われた贅沢なウイスキー。

山崎15年モルトが使われた贅沢なブレンデッドウイスキー。 「ローヤルSR 金枠響マーク」を徹底レビュー! 一世代前の金枠向獅子マークのローヤルSRと比べると味の傾向は近しいけど、フルーティさと熟成感はやや上回る!? ほんま素晴らしい味やわ。
ぽよんちょウィスキーレビュー

【サントリー ローヤルSR 金枠向獅子マーク】特級時代から大きく変わった味の傾向をじっくり評価。

サントリー ローヤルSR金枠向獅子マークを徹底レビュー。 特級表記時代の後に販売されたボトルで、それまでのローヤルと味の印象が大きく変わった代表的な一本。 後に販売された、金枠響マークのローヤルSRとの違いも交えてじっくり評価していこか。
ぽよんちょウィスキーレビュー

【ジョニーウォーカー ブルーラベル】1/10000樽が生み出す究極の美味しさ。

スコットランドの隅々から厳選された原酒の中でも、1/10000の確率でしか存在しないといわれる熟成の頂点に達した原酒をブレンドした、ジョニー・ウォーカーシリーズのフラグシップボトル。語る必要はない、約束された本物の美味しさをキミへ。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました