ぽよんちょウィスキーレビュー

ぽよんちょウィスキーレビュー

【山桜10年 ミズナラウッドフィニッシュ】生産本数約400本の希少で濃い香木感!

笹の川酒造が2018年に高島屋向けにリリースした超限定版のウイスキー「山桜10年 ミズナラウッドフィニッシュ」を徹底レビュー! カスクストレングスとは思えんほどにごっつ優しい舌触り。 深く濃い香木感がストレート、ロックにバチはまりの旨さ!
ぽよんちょウィスキーレビュー

【YUZA 朝日町ワイン樽熟成ウイスキー】激旨ストレートと激不味ハイボール!

遊佐蒸溜所が少量リリースした限定品「YUZA 朝日町ワイン樽熟成ウイスキー」を徹底レビュー! 遊佐のキレイな酒質とベリー感がマッチして、ワイン樽熟成の良さが驚きのクオリティで実現。 ハイボールにするとネガティブ要素が溢れ出るから要注意な一本や。
ぽよんちょウィスキーレビュー

【YUZA セカンドエディション】ファーストを超えた旨さ、秋の香り。

山形県遊佐蒸溜所がリリースした2作目のフルボトルウイスキー「YUZA セカンドエディション」の味を徹底レビュー! ファーストエディションでウイスキーラバーの心を鷲掴みにしたYUZAが秋の空気を感じさせる情緒あふれるウイスキーを出してきた!
スポンサーリンク
ぽよんちょウィスキーレビュー

【桜尾 シングルカスク 1stフィルバーボンバレル】限定163本の高品質な桜尾

桜尾蒸溜所の中でも特に出来の良い一樽を選んでボトリングされたと思われる「桜尾 シングルカスク 1stフィルバーボンバレル」を徹底レビュー! 若干4年にしてあふれ出る香りとパワフルな味。 今後の桜尾のウイスキーがますます楽しみになる貴重な一本。
ぽよんちょウィスキーレビュー

【グレンアラヒー15年】定価1万円!評価の高いシェリーカスクウイスキー。

評価急上昇のグレンアラヒー蒸溜所がリリースする「グレンアラヒー15年」PXシェリーとオロロソシェリー原酒のみを使った、贅沢なシェリーカスクシングルモルトウイスキー。深く濃い味わいは、何杯飲んでもごっつ旨い。シェリーカスクオススメの一本。
ぽよんちょウィスキーレビュー

【ローヤルSR12年 シルバーラベル】黒ラベル終売後に現れた、スッキリ系の味!

ローヤル12年黒ラベル終売後に現れた、ローヤル12年シリーズの味の変化点とも言える歴史的な一本「ローヤルSR12年 シルバーラベル」を徹底レビュー! 後のローヤル12年ホワイトラベル、現行のローヤルシリーズへの架け橋となった味の本質に迫る。
ぽよんちょウィスキーレビュー

【余市】定価4200円の極旨ウイスキー。余市10年復活後も品薄はつづく。

竹鶴政孝が行き着いたウイスキーづくりの理想郷「余市」で作られるシングルモルトウイスキー「余市 ノンヴィンテージ」の味を徹底レビュー。 本格的なスコッチウイスキーの流れをくんだ味でありつつ、日本人の舌に馴染む絶妙な旨さの高コスパウイスキーや。
ぽよんちょウィスキーレビュー

【初代ローヤルSR 向獅子】現行品と一味違う、1980年代なかばのローヤルの味とは!?

現行品のローヤルSRとは全く違う味に驚き!「初代ローヤルSR」の味を徹底レビュー! 歴代ローヤルSRの中でも、さらりとした甘みでライトなテイストの初代ローヤルSR。 1980年代なかばに販売された特級表記時代の貴重なオールドボトルを味わう。
ぽよんちょウィスキーレビュー

【シングルモルト 桜尾】の味を評価!定価6000円の国産ウイスキー。

桜尾蒸溜所のシングルモルトウイスキー「桜尾」を徹底レビュー。 定価はメーカーの真面目さが伺える6000円。 若さがありながらもフルーティで程よくスモーキーな味わいは、ハイボール、ロックと相性抜群! 気軽にグイッと味わいたいジャパニーズウイスキーや。
ぽよんちょウィスキーレビュー

【バランタイン30年】究極の普通とは、この味ではなかろうか。

バランタインシリーズのフラグシップモデル「バランタイン30年」を徹底レビュー。 これぞ普通を極めた「究極の普通」を体現する、洗練されたブレンデッドウイスキー。 永遠の定番とも言える、歴史ある高級ブレンデッドウイスキーの味とは!?
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました