【マッカラン12年 シェリーオーク】正直不味い!? 価格を考えたら・・・。 生まれ変わった味を徹底レビュー!

ぽよんちょウィスキーレビュー
ぽよんちょおじさん
ぽよんちょおじさん

ども、ウィスキー販売情報とウィスキーレビューをお届けする、ぽよんちょおじさんです😋🥃❤️



誰もが知る、ウイスキー界のロールスロイス「マッカラン」のスタンダードボトル。

「マッカラン12年 シェリーオーク」



よっしゃ、今回も一本まるまる、レビューしていくでぇ〜😋🥃❤️

品名:マッカラン12年シェリーオーク 新ボトル
生産地域:スコットランド(スペイサイド)
蒸留所名:マッカラン蒸溜所(MACALLAN)
仕込水:蒸溜所下の井戸水(スペイ川の伏流水)

カスクタイプ:シェリー樽
ヴィンテージ:12年
アルコール度数:40%
容量:700ml
タイプ:シングルモルトウイスキー

輸入元:サントリースピリッツ
所有者:エドリントングループ社

スポンサーリンク

【マッカラン12年 シェリーオーク】色・香り・味を徹底レビュー

開栓日:2021/06/13

ぽよんちょおじさん
ぽよんちょおじさん

旧ボトルのマッカラン12年に比べたら若干明るい色合いになったブラウンに染まった琥珀色😋🥃❤️

マッカランらしさを感じるギリギリの色合いかな😋🥃❤️

香り

ぽよんちょおじさん
ぽよんちょおじさん

レーズン、ドライイチヂク、若干のゴム感。

弱々しいシェリー感が漂うね。


あれ?

マッカランてこんなもんやったっけ??

旧ボトルはもうちょいシェリー感が強かった気がするんやけど・・・😋🥃❤️

ストレート(開栓日)

ぽよんちょおじさん
ぽよんちょおじさん

マッカラン12年を飲むのはかなり久しぶり😋🥃❤️

スムースで優しい甘みやけど、なんか違和感がある・・・。

ん〜?? なんやなんや??

なんかおかしい・・・、わしの中のマッカランのイメージとなんかちゃう。



わかりやすく言うたら、なんかめちゃんこバディが軽い。



飲みやすさは極めて高いんやけど、深みがないっちゅうか、潮干狩りシーズンの海岸レベルにそこが見える感じ・・・。


えぇ?

わしの記憶にある、芳醇なシェリーを感じるマッカランと全然ちゃうねんけど・・・。


ストレートやのに、まるで加水したかのようなスカスカなバディ・・・。

全体的にドライで痩せた印象や。


リフィル比率が多すぎる? サードフィル、フォースフィル?


酒質は滑らかで飲みやすいし、確かにマッカランを感じる味やねんやけど、マッカランの味が薄い薄い。

正直、ロールスロイスの力強さは全く無いレベル。

これはちょっと、がっかりっちゅうか、マッカランともあろう大御所がどないしたんやっちゅう感じ。

決して不味いっちゅうわけやないねんけど、価格を考えたら高いっちゅうしかないレベル。

ストレート(開栓後 2週間)

ぽよんちょおじさん
ぽよんちょおじさん

ゴムっぽさはこんなもんやと思て割り切るのが吉。

ん〜、やっぱり口当たりはエエし、滑らかでごっつ飲みやすい😋🥃❤️

ただやっぱり凝縮された旨味っちゅうか、芯の部分で力強さがないねぇ・・・。


ある意味めちゃんこスルスル飲めてまうから、ボトルの減りが早い早い。

この時点でもう半分くらい飲み干してしもとるし、複数のボトルを細かく経過観察しながら飲んどるわしにしては異例のスピード😋🥃❤️


勘違いせんといてほしいのは、命に誓っても不味くて飲まれへんようなウイスキーではないって事。

全然旨いし、ごっつ飲みやすいけど、過去の状態を知っとると、どうしても不味くなってしもたなぁ〜って感じてまうねん。

こんな事ばっかり言うてたら、老害っちゅう言葉がチラつくんやけど、わしもそう思う。

せやけど、わしも悲しいねん😋🥃❤️

加水(開栓日)

ぽよんちょおじさん
ぽよんちょおじさん

少量加水でキャラメルのような甘い香りが開いてくる😋🥃❤️

シェリー樽由来の渋みが目立つ印象に変化。


心地よいタンニンっちゅう表現をするのは気が引ける。

コレは、渋みや。

紅茶のティーバック二回目、三回目使ったことある人なら分かるあの渋み。


香りも味も薄いけど、渋みはしっかりあるあの感じ。


アルコール感は無いからグイグイ飲めるけど、同時に香りも旨味もない、ごっつ寂しいスカスカ感。


いやぁ、コレはちょっとガッカリやわ・・・。

値段はしっかり上がったのに、味はしっかり落ちとる。

ロック(開栓3日後)

ぽよんちょおじさん
ぽよんちょおじさん

ん〜、ちょっとファーストタッチがゴムっぽい。

中間地点でゴムっぽさは抜けて、レーズンのようなマッカランぽさのある甘みが出てくる感じやね😋🥃❤️

ただし、やっぱりごっつ水っぽいのが気になるわ。

なんでこんなに水っぽいんやろ。


もうちょい味が濃ければ、ゴムっぽさはまだ許せるんやけど、寂しくなるほどにレベルで味が薄い。

根底の味は悪くないはずやのに、表面の印象が悪すぎる。


ボトルデザインは厳つくなっとるし、悪目立ちして損してしもたヤンキーみたいっちゅうたらエエんやろか。

ホンマはエエ子やのに、大人の事情でこんなことになってしもたんやろなぁ・・・。

ハイボール(開栓4日後)

ぽよんちょおじさん
ぽよんちょおじさん

ここまできたら、ネタでハイボールまでやってまおか😋🥃❤️


あれ?

濃い目につくったからか、炭酸の効果か、そのまた両方か、意外とイケる😋🥃❤️


個人的には、あんまりシェリー系のウイスキーはハイボールとの相性は良くないと思っとるんやけど・・・、スカスカのバディとゴム感をうまい事ごまかしつつ、炭酸で華やかな香りが強く感じるから、割り切ってハイボールにするのも悪くないかも。

しかも濃いめが旨い😋🥃❤️



悪い意味でシェリー感が控えめな「新ボトルのマッカラン12年」は、ハイボールにしてもエエ意味で違和感がない😋🥃❤️


コレは素直に喜んでエエ事ちゃうと思うねんけど、ある意味贅沢な楽しみ方の一つとしてぜひお試しあれ。

【マッカラン12年 シェリーオーク】の定価は? ぶっちゃけ、買い?

ぽよんちょおじさん
ぽよんちょおじさん

「マッカラン12年 シェリーオーク」の定価は、8800円(税込み)

数年前は5000円あれば買えた上に、現行ボトルよりも明らかに美味かった。


箱、ボトル、キャップ・・・、諸々の装備品は豪華になっとるのに、肝心の中身は明らかに薄味になってランクダウンしてしもとるのが残念としか言いようがない。


正直、定価の8800円は割高に感じてまうわ・・・。

濃いめの贅沢ハイボールは悪くなかったけど、言うても高額なボトルやしもったいない😋🥃❤️


超大型蒸溜所のマッカランといえど原酒不足の影響が如実に現れとるとしかおもわれへん、先が心配になるスタンダードボトルやったわ。


ロールスロイスはロールスロイスでも、ガソリンが切れて(原酒不足)エンスト寸前のロールスロイス。


せやけど、マッカランのスタンダードボトルは、いっぺんは味わっておくべき。

気に入ったらそれでエエし、ちょっとモノ足りんかっても、自分の中である種の基準ができる😋🥃❤️


後にも先にもマッカランは外されへんボトルの一つやね😋🥃❤️

自信を持ってオススメできる、本物のロールスロイスの風格が復活する日を待っとるでぇ〜😋🥃❤️

コメント

タイトルとURLをコピーしました