ベルギービール

アシュフ醸造所

ブルワリーの豆知識:アシュフ醸造所とは?

アシュフの醸造所は、ベルギー南部アルデンヌ地方にあるブルワリー。
アルデンヌ地方のスコッチと称されるほどの、奥深い味わいのビールを生み出しとるメーカーや。
1982年に二人のベルギー人が始めたマイクロブルワリーが「アシュフ醸造所の前身」😋
正確に言うと、「アシュフ醸造所」が設立されたのは古い農家を買い取って醸造をスタートさせた1986年って事になるんや😁
1982年に始めたばっかりのときは、50Lに満たない量しか造れんかったんやて。
今では世界中に輸出するビッグブルワリー、ごっつ大きなったもんやで😁
ちなみに、2006年以降はデュベル・モルトガットの傘下として稼働中なんやでぇ〜😁

総合評価:71pt
スタイル:スペシャルビール
【特徴】旨味・甘み・スパイシーさが揃ったダークエール。
濃厚でありながら、後味は意外とスッキリ。
ダークエール初挑戦にもぴったりや。

総合評価:91pt
スタイル:スペシャルビール
【特徴】甘みと香りがエゲツない!
濃厚な旨味と爽やかな香りがたまらん!
旨味が詰まった濃厚ベルギービール好きは必見!

アンハイザー・ブッシュ・インベブ

総合評価:78pt
スタイル:ラガービール
【特徴】世界を代表する超秀才型万能ビール!
個性的なビールが多いベルギービールの中で、星のように輝く王道ラガービール!
クセのない爽やかな味は、正にビール界の出来杉君!?

デュベル・モルトガット

総合評価:90pt
スタイル:ゴールデンエール(ストロングゴールデンエール)
【特徴】世界中の人々を虜にする、ベルギーの白い悪魔。
飲んだ瞬間、天国に導かれるようなコク深いフルーティな味わいは、全てのビールファンに愛される究極の味。

総合評価:92pt
スタイル:ゴールデンエール(ストロングゴールデンエール)
【特徴】まさに、異次元の完成度。
アルコール度数を感じさせへん飲みやすさで、時空が歪むくらい美味しいビール。
ベルギービールの大魔王降臨やでぇ〜。

デュベルトリプルホップ(シトラ)
デュベルトリプルホップ(カシミア)
ヴェデット・エクストラホワイト
ヴェデット・エクストラブロンド
ヴェデット・エクストラIPA
マレッツブロンド
マレッツトリプル
マレッツブラウン

シリー醸造所

ブルワリーの豆知識:シリー醸造所とは?

シリー醸造所は、シリーちゅう名前の村の中心部にある醸造所。
1850年に農業を営んでいたニコラス・メインスブルゲンによって設立された醸造所や😁
5世代にわたって一族経営!😁
ごっつ、歴史ある醸造所やねぇ😋❤️
第一次世界大戦では釜が鉄に見えへんように、釜を真っ黒に塗りたくったらしいわ。
そうやってドイツ軍に釜を没収されるのをしのいだ、っちゅう逸話が残っとるんやて😁

総合評価:65pt
スタイル:フルーツエール
【特徴】ピンクでキュートなラベルデザインは女子ウケ抜群!
人工甘味料的な甘さに少々癖あり。
フルーツビール好きならチャレンジする価値あり!

スクールモン修道院

ブルワリーの豆知識:スクールモン修道院とは?

シメイシリーズでおなじみのスクールモン修道院。
1862年、修道院に湧いとる良質な井戸水でビール醸造を始めたのが、スクールモン修道院のビールづくりの始まりや😋
スクールモン修道院のビールブランドが、シメイって事やね。
シメイはトラピストビールの中で、最初に市販されたビールとしても有名😁
スクールモン修道院では、シメイビールだけやなくて、シメイチーズもつくられとるんやでぇ😋❤️
ビールにチーズ・・・酒好きとしてはたまらん組み合わせやねぇ😁❤️🍺

総合評価:94pt
スタイル:トラピストビール
【特徴】滑らかな口当たりは、まさに飲むベルベット。
王道にして傑作、世界一有名なトラピストビール。
まろやかで濃厚、複雑な味わいはまさにキングオブトラピスト!

総合評価:84pt
スタイル:トラピストビール
【特徴】ドライフルーツのような、濃厚な甘さを感じる仕上がり。
シメイシリーズ最古のビールがシメイ・レッド。
絶対に味わっておくべき逸品や!

ヒューガルデン醸造所

ブルワリーの豆知識:ヒューガルデン醸造所とは?

ヒューガルデン醸造所の歴史はエゲツないくらいに古い。
なんと、1318年には既にヒューガルデン村でビール醸造しとった記録が残っとるんや😁
1400年代に修道院の創設後、ビールとワインの醸造が始まった😋
ちょうどこの頃に、べガーデン神父がホワイトエールを醸造しだしたんや😁
今でも世界的に人気の高い、ヒューガルデンホワイトの誕生の瞬間やね😋❤️🍺
そこからしばらくは、ヒューガルデン村にもエグいレベルで醸造所が増えて、ごっつ繁盛しとったんや😁
せやけど、1900年代になったら世界大戦の影響、ピルスナーの出現、酒税の引き上げ・・・色んな原因でホワイトエールの需要が激減してしまう時期が来た😩
そんでもって、1957年に、ヒューガルデン村最後のホワイトエール醸造所やったトムシン醸造所も閉鎖されてしもたんや😩
ごっつ悲しい時代やね・・・😩
せやけど、ココで終わらんかったんが、ヒューガルデン村のエグいとこ😁
1965年に、ピエール・セリスっちゅうベルギービール界では伝説的なおっさんが、またホワイトエール作り始めよったんや😁
その時出来た醸造所の名前が、「デ・クライス醸造所」😁
「デ・クライス醸造所」の名前の由来は、1400年代にヒューガルデン村でビール醸造を始めた修道院😁
せやから、ヒューガルデン・ホワイトのラベルには1445って数字が入っとるねん😋
「デ・クライス醸造所」はエゲツない勢いで急成長したんやけど、1985年に火事で一部が焼けてしまう悲劇が起こったんや😩
そんでもって、再建せなあかんからインターブルー社に出資を仰いで傘下に入った。
ここから醸造所の名前が「ヒューガルデン醸造所」になったんやで😁

総合評価:85pt
スタイル:ベルジャンホワイト
【特徴】王道にして傑作のベルギービール。
世界中を虜にする、ベルギービールの王者的存在。
日本人も大好きな、優しく、深い味わいのホワイトエール。

総合評価:83pt
スタイル:フルーツエール
【特徴】ベリー感がエゲツない!
女子に大人気のフルーツエールの定番品。
パッケージも、液色もピンク色でごっつ女子。
味も見た目も納得のヒューガルデン・ロゼ。

ヒューグ醸造所

ギロチン
デリリウム・トレメンス
デリリウム・ノクトルム
デリリウム・アルゲントゥム
デリリウム・レッド
デリリウム・クリスマス

フェルベーク・バック・デ・コック醸造所

ブルワリーの豆知識:フェルベーク・バック・デ・コック醸造所とは?

フェルベーク・バック・デ・コック醸造所はベルギーのブリュッセル北側に位置する醸造所。
フェルベール・バック・デ・コック醸造所の前身やったのがフェルベール・バック醸造所。
1867〜1966年まで稼働しとったんやけど、1966年から一旦醸造所を停止したんや。
長らく停止しとったんやけど、2015年にフェルベーク家からデ・コック家へ運営が受け継がれてん😁
それで生まれた(復活した)のが、フェルベーク・バック・デ・コック醸造所ってわけ😋❤️🍺
今醸造されとるケレルビールは、復刻版っちゅうかはるか昔のケレルビールを復活させた味やねん😋
フェルベール・バック醸造所時代(1867〜1966年)の貴重なビールが、ある日瓦礫の中から発見される。
その発見された、保存状態の良かったケレルビールをベルギービールの専門家と大学の研究者が分析、ケレル酵母を抽出してん😁
その酵母を使って醸造されとるのが、現在のケレルビールって事やね😋

総合評価:98pt
スタイル:インペリアルスタウト
【特徴】ワールドビアワーズ2018で世界一のデザインに選ばれたボトルデザイン。
極めて濃密で複雑、究極にリッチな味わい。
旨すぎて皇帝になった気分を味わえるで。

総合評価:95pt
スタイル:ブロンドエール(ビエールドギャルド)
【特徴】ビールの中の、究極のビール。
芳醇な麦の旨味、甘さ、香りがエゲツない!
隅々まで「麦」を感じる贅沢さ。
ビールは圧倒的に旨いって再認識させられるでぇ!

ボステールス醸造所

ブルワリーの豆知識:ボステールス醸造所とは?

ボステールス醸造所は、1791年エヴァリスト・ボステールスっちゅうおっさんが、醸造所を設立したのがはじまりや😁
現在は、アントワーヌ・ボステールス(7代目)が頑張って世界最高レベルのビールを醸造しとる😋
ボステールス醸造所は、
ごっつ特徴的な3つのビールだけを醸造しとる素晴らしいこだわりを持った醸造所やねん😁
3つのビールとは、「
パウエル・クワック」「トリプル・カルメリート」「デウス」😋
その中でも、トップレベルに珍しいのは「シャンパンビール・デウス」😋❤️🍺
わしも一度しか飲んだことがないけど、エゲツない旨さで気絶しそうやったのを覚えとるわ😁
ボステールス醸造所は、ベルギービール文化を代表する醸造所と言っても過言やないね😁
どのビールも最高レベルにオススメやけど、どれも希少なビールばっかりやねん😁
最近では専門店でも入荷出来てないことが多いって聞くから、永年のファンとしては残念やねん😁
運良く見つけたら即買いをおすすめするで😋❤️

総合評価:98pt
スタイル:スペシャルビール(アビィビール)
【特徴】泡立ち、香り、味、全てが究極のレベル。
パンのように香ばしく、爽やかでありながら、まろやかで濃厚。
遠い昔、わしがベルギービールに魅了された至極の一本!

デュ・ボック

ブルワリーの豆知識:デュ・ボック醸造所とは?

デュ・ボック醸造所の始まりは1858年😋
マルティン・ベロトっちゅうおっさんが、自分家の納屋でビール醸造をはじめたのがきっかけや😁
最初は農作業が休みの冬場だけ醸造しとったんやで😋
今では、フランス、オランダ、イタリア、英国、スペイン、フィンランド、オーストラリア、日本にビールが輸出されるほど大きなブルワリーになったんや😁

総合評価:90pt
スタイル:セゾンビール
【特徴】濃厚でありながら、抜群の清涼感!
フルーティさ全開で、程よく効いた酸味がエゲツない旨さ!
高級感すら感じる、まさにセゾンビールの傑作!

総合評価:93pt
スタイル:スペシャルビール
【特徴】極上のスムースさと高次元の旨味!ナチュラルな甘味が癖になる!
コリアンダーに加えて、優しいレモンのような香りが最高や。
全人類を救済する至極の旨さは、ベルギーが生んだ奇跡!

総合評価:85pt
スタイル:ホワイトエール
【特徴】美女とキッスしたようなエッチな味。
柔らかで豊満な泡と、優しい香りが口の中いっぱいに広がる喜び。
優しい香りに癒やされ、スッキリした味わいでもう一口飲みたくなる。

デ・ライト醸造所

総合評価:73pt
スタイル:サワーエール(ベルジャンブロンドエール)
【特徴】エゲツない酸っぱさ!
生レモンのような強烈な酸味は、飲めば飲むほど癖になる。
複雑で奥行きのある香りはほんのりバナナ風。
初心者には向いていない味。 玄人向けのビールやね。

リエーヌ醸造所

総合評価:87pt
スタイル:ブロンドエール
【特徴】ハーブのような癒やしのアロマが癖になる。
日本で手に入るベルギービールの中でも珍しい、隠れた名作ベルギービール。
麦の凝縮感と、ハーブのような癒やしのアロマが最高や!

ルフェーブル醸造所

ブルワリーの豆知識:ルフェーブル醸造所とは?

ルフェーブル醸造所ちゅうのは、1876年創業のブルワリー。
ブリュッセルの南西にあるエノー州の州都モンスに向かうちょうど中間地点、ワロン・ブラバント州クナストにある😋❤️
昔は、ルフェーブル醸造所があるあたりに巨大な石切場があって、多くの労働者が働いとったんや。
その石切場で働く労働者向けにカフェを開いたのが成功のきっかけ😋

総合評価:80pt
スタイル:フルーツエール
【特徴】スパイシーで爽やか、強すぎない青りんご感がGOOD!
食前酒、食後のデザートビールとしてもおすすめできるフルーツエールの代表格。
ボトルもおしゃれでごっつエエ感じ。

ヴァン・スティーンベルグ

総合評価:84pt
スタイル:ストロングダークエール
【特徴】深く、濃い、濃厚な旨味とコク。
ドライフルーツのような芳醇な甘み。
炭酸の刺激がエエ感じに爽やか。

総合評価:86pt
スタイル:アンバーエール
【特徴】複雑で芳醇、4倍麦芽は伊達やない!
ドライイチジク、ドライプルーン、上質な黒糖・・・。
甘さとほんのりした苦味が最高なフルボディビール。

タイトルとURLをコピーしました