【イチローズモルト ミズナラウッドリザーブ】リーフシリーズの中でも評価が高いMWRを徹底レビュー!

ぽよんちょウィスキーレビュー
ぽよんちょおじさん
ぽよんちょおじさん

ども、ウィスキー販売情報とウィスキーレビューをお届けする、ぽよんちょおじさんです😋🥃❤️


今回のレビューは、ベンチャーウイスキーの定番ボトル「イチローズモルト リーフシリーズ」から。


「イチローズモルト ミズナラウッドリザーブ」


通称MWRっちゅう略称で呼ばれとる、定番リーフシリーズ4種類(ホワイト、DD、MWR、WWR)の中でも一番人気が高いボトルやと思うわ。


よっしゃ、早速レビューしていくでぇ〜😋🥃❤️

スポンサーリンク

【イチローズモルト ミズナラウッドリザーブ MWR】とは。

ぽよんちょおじさん
ぽよんちょおじさん

【イチローズモルト ミズナラウッドリザーブ】っちゅうのは、イチローズモルトの定番商品「リーフシリーズ」の一つ。

通称ジャパニーズオーク「ミズナラ」のバットで多彩な原酒をマリッジした、華やかで複雑な個性が楽しめるモルトウィスキーや😋🥃❤️


イチローズモルトのリーフシリースの中でも、MWRは特に人気が高い印象やね。


それもそのはず、コレがまた旨いんや😋🥃❤️

昔に比べたら、なかなか手に入れるのが難しくなってきてレアなウィスキーになってしもたけど、手に入れることができたら是非じっくり味わってみたほうがエエでぇ〜😋🥃❤️

【イチローズモルト ミズナラウッドリザーブ MWR】色・香り・味を徹底レビュー

開栓日:2021/02/11

ぽよんちょおじさん
ぽよんちょおじさん

美しく染まった、若干濃いめの琥珀色。

ゴールデンのリーフラベルともバッチリ合うねぇ😋🥃❤️


ちなみにMWRっちゅうのは、「Mミズナラ・Wウッド・Rリザーブ」の略。


ノンチルフィルタードやから、新品でも中身にモロモロした澱が浮かんどる場合があるけど、気にする必要なし。

これぞ旨さの秘訣っちゅうてもエエかもしれん😋🥃❤️

香り

ぽよんちょおじさん
ぽよんちょおじさん

ん〜、バーボンっぽさも感じる濃厚なバニラ、レーズン、ほのかにウッディな樽香。

少し開くと、杏、プラム系の華やかなフルーティさもあり😋🥃❤️

華やかかつ、複雑さを感じる見事な香りやね。

ストレート(開栓日)

ぽよんちょおじさん
ぽよんちょおじさん

開栓日初日から、甘やかなイチヂクのような優しいファーストタッチで、若干バーボン感も感じるバニリーさ😋🥃❤️


杏、プラムの華やかさ、やさしくウッディなニュアンスも合わさって、実に旨い。

フィニッシュはウッディで落ち着いた甘さが続く・・・。



定価の税別6000円でこの仕上がりは、ひかえめに言うて大満足や。


余韻で感じるほのかな白檀、伽羅のオリエンタルウッディな雰囲気が最高やねぇ😋🥃❤️

加水(開栓日)

ぽよんちょおじさん
ぽよんちょおじさん

加水で更に開花するオリエンタルウッディな華やかさ。

香りはグッと立ってくるんやけど、ストレートでは気にならへんかった“渋み“がちょっと気になるかなぁ・・・。


加水で更にオリエンタルな雰囲気を纏ったミズナラウッドリザーブ特有の良さもエエねんけど、総合的に評価したらストレートの方が旨いと思う😋🥃❤️


せやけどやっぱり、なんとも心地エエ雰囲気やねぇ〜😋🥃❤️

ロック(開栓4日後)

ぽよんちょおじさん
ぽよんちょおじさん

旨いねぇ・・・。

モルティな甘さがグッと迫ってくる感じは、氷が溶けてくるとともにアッサリへと変化する。

同時に、ミズナラ樽のオリエンタルなニュアンスがグッと引き立ってくるわ😋🥃❤️


ミズナラ樽のニュアンスはバリバリに強いわけやないんやけど、とにかくバランスのエエブレンドの妙か、なんとも癖になる旨さなんよなぁ・・・😋🥃❤️

フルーティさは思ったほど出て来ん印象やけど、甘く穏やかに馴染んだ樽香がエエ感じやね😋🥃❤️

【イチローズモルト ミズナラウッドリザーブ MWR】の定価は? ぶっちゃけ、買い?

ぽよんちょおじさん
ぽよんちょおじさん

「イチローズモルト ミズナラウッドリザーブ」の価格は、6600円(税込み)。

定価は比較的買いやすい値段やねんけど、めったに出会えんのが問題や。

ジャパニーズウィスキーブームの影響で、まだまだ手に入れにくい状況が続きそうやね・・・。


ただし!

ネット通販では、たまに定価で組まれたセット販売で出現するから、入手できるチャンスは十分にある😋🥃❤️


販売情報は、わしのツイッターで速攻通知するでぇ〜。

がっつりフォローのうえ、ツイートをお見逃しなく😋🥃❤️

コメント

タイトルとURLをコピーしました