【マッカラン エニグマ】現行品としては高評価のリッチな味!

ぽよんちょウィスキーレビュー
ぽよんちょおじさん
ぽよんちょおじさん

ども、ウィスキー販売情報とウィスキーレビューをお届けする、ぽよんちょおじさんです😋🥃❤️



誰もが知る、ウイスキー界のロールスロイス「マッカラン蒸溜所」の免税店向け商品「マッカラン・クエストコレクション」4種類の中のフラグシップボトル!

「マッカラン エニグマ」



よっしゃ、今回も一本まるまる、レビューしていくでぇ〜😋🥃❤️

品名:マッカランエニグマ
生産地域:スコットランド(スペイサイド)
蒸留所名:マッカラン蒸溜所(MACALLAN)
仕込水:蒸溜所下の井戸水(スペイ川の伏流水)

カスクタイプ:シェリー樽(スペインのシェリー樽会社Tevasa社のファーストフィルシェリー樽原酒のみを仕様)
ヴィンテージ:-
アルコール度数:44.9%
容量:700ml
タイプ:シングルモルトウイスキー

所有者:エドリントングループ社

スポンサーリンク

【マッカラン エニグマ】とは、どんなウイスキー?

ぽよんちょおじさん
ぽよんちょおじさん

マッカラン エニグマは、免税店向けにリリースされた特別な商品「マッカラン・クエストコレクション」4種類(クエスト・ルミーナ・テラ・エニグマ)のフラグシップボトルにあたる高級ボトル😋🥃❤️

マッカラン エニグマは、クエストコレクションの中で1番熟成年数が長い原酒が使われとる上に、スペインのシェリー樽会社、Tevasa社のファーストフィルシェリー樽のみで熟成された原酒のみを仕様した、マッカランらしい贅沢なリリースやねん。


ファーストフィルのシェリー樽だけあって、しっかりオーキーで甘く、マッカランの原酒と溶け合った見事なハーモニーは素晴らしい仕上がりや😋🥃❤️

ぽよんちょおじさん
ぽよんちょおじさん

あと、ビビるのは箱のイカツさ😋🥃❤️

建材で使われる無垢の木材をイメージするほどに極太のボックス。

ちゃんこカッコええ、マッカランのメタルプレートも付いとるし、しっかりした厚みのある素晴らしい仕上がりやから、箱を捨てるのがホンマにもったいない。

せやけど、デカすぎてじゃまになるレベルの強烈なインパクト😋🥃❤️

わしも、有効活用できる手段を模索中や😋🥃❤️

【マッカラン エニグマ】 色・香り・味を徹底レビュー

開栓日:2021/07/01

ぽよんちょおじさん
ぽよんちょおじさん

エエ感じに色濃く染まったブランカラー。

パッケージのエグさだけやなしに、色からもしっかりと高級感が伝わってくるわ😋🥃❤️

香り

ぽよんちょおじさん
ぽよんちょおじさん

マッカランらしいリッチなシェリー感。

洋梨のフルーティさのなかに、レーズン系のドライフルーツ、オーク、紅茶、強いメープル。


ネガティブ要素のある香りは全然なし😋🥃❤️

コレはイケるやつちゃうか😋🥃❤️

ストレート(開栓日)

ぽよんちょおじさん
ぽよんちょおじさん

スゥーッと溶けていくような滑らかな舌触りで、ややシャープさを感じる。

わずかな酸味と、キレイな甘み、柔らかなウッディ&スパイスが織りなすハーモニーが最高や。

ジンジャー、シナモン、唐辛子系のホットで上品なスパイシーさが口内を飽きずに楽しませてくれて、味に深みと広がりが生まれとる😋🥃❤️

ドライフルーツの甘みをまとって、オーキーでしっとりした満足感のある余韻が永く続く。


バディの厚みもあって、なかなか満足感は高い。


これが2万円台そこそこで買えるんやったらアリちゃうかなぁ。

ストレート(開栓後 3日目)マッカラン18年と比較

ぽよんちょおじさん
ぽよんちょおじさん

マッカラン18年(新ボトル)と比べたら、よりパワフルで香ばしく、バディの厚みがある「マッカランエニグマ」😋🥃❤️

方向性は違うけど、どっちもしっかり旨いマッカラン。

エエ意味でも悪い意味でも現代的で飲みやすいマッカラン18年、玄人にも楽しんでもらえそうなマッカランエニグマ・・・。


ただし、価格差1万円ほどっちゅう事を考慮したら「マッカランエニグマ」に軍配があると思うなぁ・・・。


良くも悪くもパワフルさが特徴な「マッカランエニグマ」やけど、バッチリ好みにハマればかなりお買い得なマッカランやと思うでぇ〜😋🥃❤️

ストレート(開栓後 18日目)

ぽよんちょおじさん
ぽよんちょおじさん

ふくよかでフルーティ。

スパーシーさがちょっとだけ和らいで、ふわっとしっとり広がるシェリーに染まった甘みが堪らんねぇ😋🥃❤️

唐辛子系のスパイシーさがやや和らいで、ジンジャー、シナモンメインのやや落ち着いた感じっちゅうたらエエんかな。


余韻もしっかり、トフィーのように甘い香りが抜けていくわ。


加水(開栓日)

ぽよんちょおじさん
ぽよんちょおじさん

トフィーのような甘い香りが一気にブースト😋🥃❤️

味わいもさらに柔らかく、フルーツの甘味、ウッディで癒やしを感じる柔らかな樽香も開花する。

不快なタンニンや苦味はなし。

マッカランらしさを感じれる、リッチで深い味わいに大満足や😋🥃❤️


やっぱりそこそこ払えば旨いマッカランは飲めるんやなぁ・・・。

安くはないけど、マッカランエニグマは“買う価値アリ“っちゅうてエエと思うわ😋🥃❤️

ロック(開栓後 2週間)

ぽよんちょおじさん
ぽよんちょおじさん

ん〜、トフィーの甘み、しっかりしたシェリー感があって、力強さを感じるスパイシーさも健在や😋🥃❤️

口当たりは終始滑らかでひっかかりなし。

リッチでふくよかなフレーヴァーが優しく頭部を包み込む。


余韻はウッディで、華やかなバニラ感もまじわりつつ永く続く・・・。


氷が溶けるにつれて繊細でフルーティな甘みが捉えやすくなるけど、やや水っぽい印象も出てくる。

せやけど、オーキーな樽感が支えになってしょーもない感じにはなりにくい。


いっぺん飲みだしたら止まらんなるでぇ😋🥃❤️

ハイボール(開栓後 2ヶ月目)マッカラン18年ハイボールと比較

ぽよんちょおじさん
ぽよんちょおじさん

贅沢極まりないけど、試しにハイボールでもいってみよ😋🥃❤️

ハイボールにしたら結構ドライな感じで楽しめるわ。


マッカランらしいシェーリー感、ウッディな香りの広がりはそのままに、スパイシーさは薄らいであっさりシャープな雰囲気に。

マッカラン18年のハイボールと比べると、フルーティさに欠けるっちゅうか、マッカランエニグマは全体的にややビター寄りで、ある意味方向性がしっかりしとる感じも受ける😋🥃❤️


華やかでフルーティな香りの広がりを重視するならマッカラン18年のハイボールがオススメ。

まとまりよくシャープなハイボールを求めるならマッカランエニグマに一票や😋🥃❤️

【マッカラン エニグマ】の定価は? ぶっちゃけ、買い?

ぽよんちょおじさん
ぽよんちょおじさん

「マッカラン エニグマ」の定価はUS$250。

日本円でほぼ30000円前後やね😋🥃❤️


ありがたいことに免税店以外でも買えるショップは多いし、運とタイミングが良ければほぼ20000円で買える可能性もある、値上がりが激しいマッカランでは、密かにアツいボトル😋🥃❤️


この前は、20000円以下の衝撃価格で売っとるのを見つけたら、わしのフォロワー様に真っ先にお伝えしたんやけど、ほんまめちゃんこラッキーなタイミングやったと思うわ😋🥃❤️


正直悪い意味で衝撃を受けた現行のマッカラン12年を思たら、マッカランエニグマが20000円ちょいで買える意味がわからん。

スタンダード品の方向性をとにかく軽くしたいのか、スタンダード品をまかなえる原酒がないのか、その両方か・・・。


とにかくちょっとでも旨いマッカランをそこそこの値段で買えるように、マッカランとしてのクオリティを保っていって欲しいもんやでぇ😋🥃❤️

コメント

タイトルとURLをコピーしました