【マッカラン18年 新ボトル】定価の価値なし!? 評価と関係なく店頭から消えた理由とは。

ぽよんちょウィスキーレビュー
ぽよんちょおじさん
ぽよんちょおじさん

ども、ウィスキー販売情報とウィスキーレビューをお届けする、ぽよんちょおじさんです😋🥃❤️



誰もが知る、ウイスキー界のロールスロイス。

「マッカラン18年 新ボトル」


新しいマッカラン12年みたいにガッカリな仕上がりや無い事を祈りつつ・・・、今回も一本まるまる、レビューしていくでぇ〜😋🥃❤️

ぽよんちょおじさん
ぽよんちょおじさん

2021年の4〜5月頃から、マッカランの出荷制限がかかったみたいで、急激に姿を消してしもた。

ぶっちゃけ味の評価と関係なしに、店頭に出たら速攻で買い尽くされる始末・・・。


人気があるように見えるからどうしても飲みたい方も多いかもしれへんけど・・・、一旦最後まで読んで冷静になってもエエと思うよ😋🥃❤️

品名:マッカラン18年シェリーオーク 新ボトル
生産地域:スコットランド(スペイサイド)
蒸留所名:マッカラン蒸溜所(MACALLAN)
仕込水:蒸溜所下の井戸水(スペイ川の伏流水)

カスクタイプ:シェリー樽
ヴィンテージ:18年
アルコール度数:43%
容量:700ml
タイプ:シングルモルトウイスキー

輸入元:サントリースピリッツ
所有者:エドリントングループ社

スポンサーリンク

【マッカラン18年 新ボトル】 色・香り・味を徹底レビュー

開栓日:2021/07/04

ぽよんちょおじさん
ぽよんちょおじさん

マッカラン12年と比べたら、明らかに濃くなった茶褐色😋🥃❤️

ん〜、色的にはごっつ旨そうな雰囲気😋🥃❤️

さすがに定価30000円(税別)もするのに肩透かし食らうのは勘弁やでぇ〜😋🥃❤️

香り

ぽよんちょおじさん
ぽよんちょおじさん

熟した洋梨、凝縮感のあるドライフルーツ、上品で柔らかい雰囲気をまとったシェリー感、メープル、キャラメル・・・。

12年のような気になるゴム臭さは無いけど、わずかにゴムはある😋🥃❤️

ストレート(開栓日)

ぽよんちょおじさん
ぽよんちょおじさん

なんちゅうか、液体化したドライフルーツや。

気になるほどのゴム臭さはないし、シルクのように滑らかな口当たりでナチュラルな甘み、熟した洋梨のようなフルーティさもあって、アルコールを感じさせる刺激は全くといってエエレベルに無い😋🥃❤️

舌に触れた瞬間、抵抗なしにスッと染み渡って、細胞の隅々まで入っていく感じ😋🥃❤️

めちゃんこ飲みやすくて、次から次に口に運びたくなるから、強い自制心が必要や。



さすがに定価30000円もするだけあって、ちゃんと旨いんやけど、やっぱり厚みがないっちゅうか、旧ボトルと比べると、エエ意味でも悪い意味でも水っぽくて軽い😋🥃❤️

余韻は弱々しいけど、シェリー樽のニュアンスが穏やかに、キレイに閉じる。


12年も18年もやっぱり薄くなっとる傾向は同じやねぇ・・・、もしかしてこれがニュージェネレーションに対するマッカランの回答なんかなぁ?

原酒不足が根本的原因に違いないと思うけど、限定品やないスタンダードシリーズは、あえて軽めに、飲みやすくする新しい方向性を出そうとしとるんかもしれへんね😋🥃❤️

ぽよんちょおじさん
ぽよんちょおじさん

ぶっちゃけ金に糸目をつけへんのやったら常飲したいレベルやねんけど、定価は30000円やし、そう軽々しく買える値段や無いのが問題や😋🥃❤️

決して不味くないし、旨いと思うよ😋🥃❤️

ストレート(開栓後 3日目、7日目)

ぽよんちょおじさん
ぽよんちょおじさん

不自然なほどに滑らかな口当たり。

ほんまにアルコール度数43%もあるのか疑いたくなるレベルで、次から次に飲んでまう・・・😋🥃❤️

グラスに穴あいとるんちゃうか!? っちゅうレベルで減るスピードがエゲツない。


レーズン主体のドライフルーツ群、トフィーの甘み、熟した洋梨のニュアンスと柔らかなタンニン。


余韻はバニラを想わせる華やかさと、甘い樽香、わずかにジンジャーっぽさを感じるスパイシーさ。


全然普通に旨いんやけど、全体的にパワーがない感じであっさりしすぎっちゅうか、深みにかけるっちゅうか、とにかく、ちょっとモノたらん感じはある。

旧ボトルの18年はそこまで飲んだ回数は多くないからエエ加減な事は言われへんねんけど、もっと力強さがあって、余韻は永く、一口一口に確実な満足さがあった気がするんよなぁ・・・。

ストレート(開栓後1ヶ月目)

ぽよんちょおじさん
ぽよんちょおじさん

温かみのあるシェリーの香り。

ただでさえスムースな口当たりやけど、ソムリエウイスキーグラスで飲むと更に際立つスムースさ😋🥃❤️

こんなん、ついつい一口の量が多めになってまうわ。


終始引っかかりなしの飲みやすさで、舌への刺激も少なく、ややフルーティでウッディ。


余韻は甘いウッディ&温かいスパイス、ドライイチジクのニュアンス。


なんやかんや文句言いつつも、3万円っちゅう値段を忘れてアホになってしもたら旨い😋🥃❤️

いつのまにか極端にハイブランド化してしもたマッカランはもう元には戻らへんやろし、今は新しくなったこの味を贅沢に楽しも。


加水(開栓後 3日目)数滴

ぽよんちょおじさん
ぽよんちょおじさん

フルーティで華やかな香りの中に、やや火薬のようなニュアンス。

凝縮されたドライフルーツのような甘い香りはより明確に😋🥃❤️


数滴の加水でもタンニンが目立ってくるから、個人的には圧倒的にストレートがオススメや。

個人的な意見やけど、香りがより明確に立つ以外は、加水することによるメリットは感じへんなぁ・・・。


余韻もストレートの方が永く楽しめる気がするし、加水はお試し程度に楽しむ感じで十分かも😋🥃❤️

ロック(開栓後1ヶ月目)

ぽよんちょおじさん
ぽよんちょおじさん

冷やすと香りの立ちが悪いねぇ・・・。

口に入れてしもたら味の印象は変わらず、スムースで甘く飲みやすさがエゲツない😋🥃❤️


ストレートでも若干細い印象やったけど、ロックにしてしもたら薄まって更に痩せた印象になりがち。

程よいバディを感じるには、ストレートか数滴の加水しかないかなぁ。


ロックでも旨いんやけど、コレと言って推しなポイントがあらへんから、あえてロックをオススメする必要はないかなぁ〜っちゅう感じやね😋🥃❤️

ハイボール(開栓後 1ヶ月目)

ぽよんちょおじさん
ぽよんちょおじさん

正直ハイボールにするにはもったいなすぎる価格帯のボトルやけど、ここは一発やってみよ😋🥃❤️

甘く華やかな香り、軽くウッディな樽、そこはかとないチョコレート感はあるものの・・・、隠しきれんモノ足りなさ。


ん〜、やっぱりバディが細い気がする。

ひとことで言うたら、華やかさはあるけど、意外と味気ない。

つまり何が言いたいかっちゅうと、値段相応の味やないなぁ〜って事。


やっぱり変わってしもたんやなぁ・・・。

新ボトルの12年ほどの衝撃ではないにしろ、18年も例外やなく時代の餌食になってしもた感じがするわ。

【マッカラン18年 新ボトル】の定価は? ぶっちゃけ、買い?

ぽよんちょおじさん
ぽよんちょおじさん

「マッカラン18年 新ボトル」の定価は、30000円(税別)


2021年の4〜5月頃から、マッカランの出荷制限がかかったみたいで、急激に姿を消した入手困難ボトルの一つ。

今後数年は簡単に買うのは難しいかもしれへんね😋🥃❤️


味の劣化に衝撃を受けたマッカラン12年ほどやないけど、やっぱり昔と比べるとちょっと変わってしもた気がする18年。


フラグシップボトルやないにしろ、30000円っちゅうたらなかなかハイクラスの値段やし、正直に言うたらもうちょい感動がほしいところ😋🥃❤️

決してコスパがエエとは言われへんけど、とりあえずいっぺんは体感しておくべき王道中の王道。


一本まるまるはエエ値段するから、ボトル購入にこだわりがなかったら、バーで飲んでみたほうがエエかも😋🥃❤️

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ザ マッカラン 18年 現行品 700ml カートン付き
価格:47580円(税込、送料別) (2021/9/6時点)


コメント

タイトルとURLをコピーしました