【グレンモーレンジィ12年 アコード】評価に納得! 神コスパのシェリー系モルトウイスキー!

ぽよんちょウィスキーレビュー
ぽよんちょおじさん
ぽよんちょおじさん

ども、ウィスキー販売情報とウィスキーレビューをお届けする、ぽよんちょおじさんです😋🥃❤️


オロロソシェリーカスク好きなら、絶対買い!
手に取りやすい価格やのにめちゃんこしっかり旨い、超優秀なグレンモーレンジィ12年の安旨ボトル!

「グレンモーレンジィ12年 アコード」


オロロソシェリー樽原酒がしっかり効いとるから、シェリーカスクのウイスキーが好きな君の救世主。

常にキープしたいコスパボトルになること間違いなし!
ほないつもどおり、じっくりレビューしていくでぇ〜😋🥃❤️

品名:グレンモーレンジィ12年 アコード
生産地域:スコットランド(ハイランド)
蒸留所名:グレンモーレンジィ蒸溜所

熟成年数、カスクタイプ:(アメリカンオークバーボン樽と、オロロソシェリー樽)
アルコール度数:43%
容量:1000ml
タイプ:シングルモルト

評価:★★★★★★★☆(7.5)

オススメの飲み方

№1:ストレート、少量加水
№2:ロック
№3:ハイボール

スポンサーリンク

【グレンモーレンジィ12年 アコード】 香り、味を徹底レビュー。

開栓日:2023/04/09

ぽよんちょおじさん
ぽよんちょおじさん

しっかりと色濃く染まった琥珀色😋🥃❤️

オロロソシェリー樽で熟成された原酒の配合率が高いのか、かなりリッチな雰囲気ムンムンの旨そうな茶褐色。

直感で、あ、コレ絶対旨いやろな・・・。って思てまう色しとるわ😋🥃❤️

香り

ぽよんちょおじさん
ぽよんちょおじさん

カラメル、メープルシロップをかけた焼きリンゴ、ドライプルーン、ダークチョコレートのオランジェット、軽いはちみつとバニラ。

全体的に華やかやねんけど、バーボン樽由来の香りよりもシェリー樽からくるニュアンスが多くて相対的にごっつリッチな雰囲気がある。

いやぁ〜、価格を考えても文句なしでほんまエエ香りやわ😋🥃❤️

ストレート (開栓日)

ぽよんちょおじさん
ぽよんちょおじさん

口当たりはかなりマイルドで、アルコール度数は40%かなと錯覚するレベルの飲みやすさ。

12年熟成とは思えんほどに落ち着きのある見事な味わいで、柔らかなタンニンをともなうしっかりとした甘みがあるねぇ。

洋梨、焼きリンゴのようなフルーティーさの奥にはブラックベリーが潜む。

香ばしくナッティーで、深みがあるのにサラリとした飲み心地やから、なんぼでもおかわりしてまうレベルで旨い、旨すぎる😋🥃❤️


グレンモーレンジィ12年アコードは、バーボン樽とシェリー樽のブレンドやねんけど、一般的に「ダブルカスク」っちゅう名称で呼ばれるようなバニラの華やかさを主体とした構成とは全く違う。

香り、味わいともに、オロロソシェリー樽原酒の個性がバチバチに際立っとるのが、このグレンモーレンジィ12年アコードの最高のポイントや😋🥃❤️

特にリーズナブルな価格帯のダブルカスクはバーボン樽寄りの味が多いんやけど、グレンモーレンジィ12年アコードは、シェリー樽の良さを全面に出してバーボン樽原酒がその味の底上げをするように絶妙な塩梅で共存しとる😋🥃❤️

アコードっちゅうのは、「一致する、調和する」っちゅう意味やねんけど、全てのダブルカスクを名乗るウイスキーはこうあってほしいと思えるほどに、シェリー樽とバーボン樽が見事に「調和」しとるねん😋🥃❤️


若干惜しいところは余韻が短いことかなぁ。

っちゅうても、「そんな贅沢なことよう言わんわ」っちゅうレベルで文句なしに旨いボトル。

シェリーカスク好きなら間違いなし
シェリーカスクの旨さをリーズナブルに知るにも、メチャンコおすすめの一本やね😋🥃❤️

グレンモーレンジィ12年アコードの最安値販売情報を検索する←

加水(開栓日)少量加水

ぽよんちょおじさん
ぽよんちょおじさん

加水するとやや洋梨系のフルーティさがブーストされる。

ストレートよりもクリーミィさがでてきて、滑らかで甘いデザートタイムになること間違いなし😋🥃❤️

鼻から抜ける香りはナッティーでストレートのときよりも永く残る感じがする。

ストレートが優秀すぎるから、特に加水する必要性を感じんけど、よりクリーミィに楽しみたい方はちょろっとだけ加水してみてもエエと思うわ。

あんまりやりすぎるとバランスが崩れて台無しになるから、やるなら少量加水や😋🥃❤️

ロック(開栓2日後)

ぽよんちょおじさん
ぽよんちょおじさん

あぁ〜、旨いなぁ・・・。

しっかり品のエエシェリー感があるんやけど、ストレートのときよりもバーボン樽由来のバニラ感が出てきてやっぱり見事な調和を醸し出しとるわ。

トフィーのようなしっかりした甘みがあって、デザートに最適な一杯。

もともと余韻でのびるタイプやないし、氷が溶けるにつれて味わいが弱々しくなっていくから、ちょっと冷えたくらいで飲みきってまうのがベストやね😋🥃❤️

ロック(開栓後 2週間)

ぽよんちょおじさん
ぽよんちょおじさん

どう考えてもコスパの鬼のような旨さ😋🥃❤️

1000mlボトルやから余計にそう思うんやけど、実際12年でこのクオリティを出してくるグレンモーレンジィの実力に乾杯😋🥃❤️

コスパの良かったシェリー系はグレンドロナックが有名やけど、ドロナックもそうそう買われへんようになってしもたし、シェリー樽100%やないにしてもグレンモーレンジィ12年アコードはシェリー好きが納得できる味のクオリティやと思う。

今でも安いところやと7000円前後で売っとるから、安めで旨いシェリー系ウイスキーを探しキミなら絶対後悔せえへん味やでぇ〜😋🥃❤️

ハイボール(開栓後 2週間)

ぽよんちょおじさん
ぽよんちょおじさん

オロロソシェリー樽原酒の風味がしっかりしとるんやけど、同時にバーボン樽原酒の華やかなバニラの風味がフワァ〜っと立ち昇ってくるから、一見ハイボールとは合わへんようにも思うけど、意外とマッチする万能さが素晴らしいね😋🥃❤️

まさに名前の通り「アコード」シェリー樽とバーボン樽、2つの原酒が見事に調和した風味が絶品や。

オロロソシェリーの風味でかなりリッチな雰囲気があるし、ノンピートでちょっと重めのハイボールが飲みたいときは、かなりGOODな選択肢😋🥃❤️

正直ストレートと少量加水が良すぎてハイボールにする機会はあんまりないと思うけど、気分を変えたいときはしっかり旨く楽しめるでぇ〜😋🥃❤️

【グレンモーレンジィ12年 アコード】の定価は? 総合評価もVERY GOOD!

ぽよんちょおじさん
ぽよんちょおじさん

グレンモーレンジィ12年アコードの正確な定価はよくわからへんねんけど、販売価格は6500円〜9000円程度。

この値段でこの味は正直ビビる。
今のウイスキー高騰時代としては最高レベルに素晴らしい一本やわ。

ダブルカスク系の12年ビンテージモルトとしては異例なほどにシェリーカスクの風味が際立っとるから、シェリーカスク好きなわしのようなウイスキー好きにはごっつコスパのエエ優良ボトル😋🥃❤️

最近人気になってしもて定価付近の価格では手に入らへんようになってもたグレンドロナック12年よりも明らかにシェリーが際立っとるし、冷静に比較してみたらグレンモーレンジィ12年アコードの方がだいぶ旨く感じると思うわ。

この旨さは、最近の流れやと目につけられたらすぐに市場からなくなってしもてもおかしくないレベル。
ほんでもって更に、1000mlの大容量っちゅうんやから、お世辞抜きでホンマ文句の付け所がないでぇ😋🥃❤️


とりあえず悪いことは言わへんからコスパ最高のシェリーカスクモルトを探しとるんやったら、騙されたと思ていっぺん買って飲んでみ😋🥃❤️

気づいたらもう一本か二本、ストックが増えとると思うでぇ〜😋🥃❤️

コメント

タイトルとURLをコピーしました