【AMAHAGAN ワールドモルトエディションNo,1】 味を徹底レビュー。

ぽよんちょウィスキーレビュー
ぽよんちょおじさん
ぽよんちょおじさん

ども、ぽよんちょおじさんです😋🥃❤️




「AMAHAGAN ワールドモルトエディションNo,1」



いつもどおり、究極ざっくりレビューしていくでぇ〜😋🥃❤️

スポンサーリンク

【AMAHAGAN ワールドモルトエディションNo,1】の魅力

ぽよんちょおじさん
ぽよんちょおじさん

AMAHAGAN ワールドモルトエディションNo,1は、長濱蒸溜所の短熟原酒とワールドモルトのブレンデッドウィスキー😋🥃❤️


AMAHAGAN ワールドモルトエディションNo,1っちゅう名前の通り、長濱蒸溜所が最初に発売した記念すべきブレンデッドウィスキーや。




際立った魅力はないんやけど、今後の長濱への期待と、長濱蒸溜所のブレンド技術を楽しむためには避けては通られへんボトルと言ってもエエ。

ちなみに、ちゃっかりWWAジャパニーズブレンデッドモルト部門で銅賞受賞しとるねんでぇ〜😋🥃❤️

【AMAHAGAN ワールドモルトエディションNo,1】 究極ざっくりレビュー

開栓日:2020/07/20

ぽよんちょおじさん
ぽよんちょおじさん

ごっつ薄い、ちょっと不安になるレベルのナチュラルなカラーリング。

ファーストリリース故のガンガンにニューポッティーな味やったらどないしよ・・・。


ここまできたら、恐る恐る楽しむしかあらへん😋🥃❤️

香り

開栓後約1週間

ぽよんちょおじさん
ぽよんちょおじさん

ツンとした酸を感じる爽やかな香り立ち。

レモン、オレンジピール、時間の経過でバニラ感が開いてくる感じ😋🥃❤️


ニューポッティーな若い香り立ちもそこそこあるから、若い香りに抵抗感がある方はこの時点でアウトな可能性あり😋🥃❤️

ストレート(開栓後約1週間)

ぽよんちょおじさん
ぽよんちょおじさん

第一印象としては、意外と旨い😋🥃❤️


輸入原酒と長濱蒸溜所の絶妙な調和を感じる味わいに仕上がっとるわ。

色合い、香りからの負のイメージを払拭してくれる見事な仕上がりや。



ファーストアタックは、マスカット、オレンジ、甘いはちみつレモンがブワッと力強く広がる感じ。

薄いシロップのような甘味が特徴的で、アルコールのアタックが強く、ビリビリ感が結構続く。

飲み干した後に、鼻から抜けるオーキーな樽のニュアンス、バニラっぽい香りがなかなかエエ感じ😋🥃❤️


余韻はわずかにスモーキーやけど、極々軽い。




香りほどのニューポッティーさはあらへんから、ちょっと苦手やなぁ〜って感じてもいっぺん飲んでみる価値はあるでぇ〜😋🥃❤️

加水(開栓後約2週間)

ぽよんちょおじさん
ぽよんちょおじさん

加水で広がる香りも相変わらずニューポッティさが強いねぇ・・・。


おそるおそる口に含むと、やっぱり意外と旨い😋🥃❤️

薄いバニラシロップ、芝生。



トワイスアップレベルを超えて加水したら、急激にレモンの爽やかな香りが前面に出てくる😋🥃❤️

味、風味ともにかなり薄くなるけど、ほんのりした甘さとアルコールのニュアンスは健在。

鼻から抜ける爽やかな余韻は、このくらい薄めてもアリかもしれへんなぁ😋🥃❤️

ロック(開栓後約1週間)

ぽよんちょおじさん
ぽよんちょおじさん

スッキリしたはちみつ、レモン感の中に、ニューポッティな若いアルコール感を伴う香りが強めに出てくる。


スッキリした甘さを好むならロックもオススメ😋🥃❤️

ハイボール(開栓後約1週間)

ぽよんちょおじさん
ぽよんちょおじさん

スカッとした炭酸と爽やかな甘さが馴染んで、ごっつ旨いハイボールになるわ😋🥃❤️

ロックでは気になったニューポッティーさが、炭酸の刺激でうまいこと味と馴染んでまう感じ。

ほんのりした甘さと炭酸の刺激が抜群で、どんな料理にも合わせやすい😋🥃❤️



個人的にはストレートがオススメやけど、デイリーな食中ハイボールとしてもなかなかイケるねぇ😋🥃❤️

【AMAHAGAN ワールドモルトエディションNo,1】の販売価格は? ぶっちゃけ、買い?

ぽよんちょおじさん
ぽよんちょおじさん

AMAHAGAN ワールドモルトエディションNo,1の販売価格は5000円前後。



AMAGAHANシリーズ揃えて、味の違いを楽しむもよし。

まずは、AMAHAGAN ワールドモルトエディションNo,1だけ買ってみて、長濱蒸溜所の処女作ブレンデッドウィスキーを楽しむもよし。


ノンチル・ノンカラーの健全な姿勢が嬉しい一本でもある😋🥃❤️

近い将来に期待のジャパニーズウィスキー「長濱蒸溜所」の片鱗に触れてみぃひん?😋🥃❤️

コメント

タイトルとURLをコピーしました