【キルケラン12年】の味を徹底レビュー! ぽよおじ初の届いたシリーズ!

ぽよんちょウィスキーレビュー
ぽよんちょおじさん
ぽよんちょおじさん

ども、ウィスキー販売情報とウィスキーレビューをお届けする、ぽよんちょおじさんです😋🥃❤️



ついにこのときが!
念願の届いたシリーズ第一弾!!


「キルケラン12年」



ボトル提供頂いたにゃんぽこ侍さんを拝みながら、一本まるごといつも以上に気合い入れてレビューしていくでぇ〜😋🥃❤️

品名:キルケラン12年
生産地域:スコットランド(キャンベルタウン)
蒸留所名:ミッチェルズ グレンガイル蒸溜所
カスクタイプ:バーボン樽70%・シェリー樽30%
熟成年数:12年
アルコール度数:46%
容量:700ml
ボトル提供:にゃんぽこ侍様

公式テイスティングノート

香り:蜜蝋、ピート、バニラ、リコリス、ライム、レモン、ホワイトペッパー

味:潮、メロン、蜂蜜、トフィー、ピートスモーク、ジンジャーブレッド、コーヒービーンズチョコ

スポンサーリンク

【キルケラン12年】とは?

キルケラン 12年はバーボン樽70%とシェリー樽30%を使用した12年熟成。
2004年に蒸留した原酒を使ったワークインプログレスシリーズを経て、2016年に発売された、ミッチェルズグレンガイル蒸溜所待望の12年モノ。

ミッチェルズグレンガイル蒸溜所は、2004年にスプリングバンク資本で創業した、キャンベルタウンで125年ぶりに創業した蒸溜所となった。
かつてのオリジナル「グレンガイル蒸留所」の跡地に建設された、新生であり復刻された期待の蒸溜所。

【キルケラン12年】 色味、香り、味を徹底レビュー。

開栓日:2021/04/11

ぽよんちょおじさん
ぽよんちょおじさん

スタンダードな琥珀色で安心感の有るエエ色やね😋🥃❤️

香り

ぽよんちょおじさん
ぽよんちょおじさん

程よく塩をまとった、フルーティでピーティな香りやね😋🥃❤️

香りは奥行きがあって多層。

ハチミツの甘さ、洋梨系のフルーティさ、グレープフルーツのような柑橘感、若干ライムの爽やかさ、極軽くやわらかなバニラ感。


ピーティやけどバランスがエエ飽きん香りや😋🥃❤️

ストレート (開栓日)

ぽよんちょおじさん
ぽよんちょおじさん

口当たりは滑らかで、ナチュラルでサラッとしたハチミツ、ハデニューメロンのような自然な甘さがスッと広がっていく。

口内に広がりきったくらいで塩っぽさ、薄めの出汁感が鼻まで昇ってくるねぇ😋🥃❤️


フィニッシュはリコリス、白胡椒を感じるスパイシーさと、鼻から抜ける華やかなバニラの風味が永く続く。


実に旨い・・・・。

スプリングバンクに代表されるようなキャンベルタウンっぽさがあって、優しくマイルドな飲み心地、爽やかで程よい塩っぽさが絶品やわ😋🥃❤️

ストレート (開栓3日後)

ぽよんちょおじさん
ぽよんちょおじさん

いやぁ、このハチミツのような甘さと軽い塩気がたまらんねぇ・・・😋🥃❤️

開栓日より若干落ち着いたのか、フルーティなニュアンスが感じ取りやすい気がするけど、明確な変化はまだ無いかな。

公式のテイスティングノートにあるコーヒービーンズの感じは、フィニッシュ手前で一瞬感じる😋🥃❤️


よく言われるように、味はスプリングバンクっぽさがあるんやけど、キルケランはもっと優しくてフルーティなニュアンスが強い。

スプリングバンクほどの香り立ちは無いけど、ナチュラルで飲み疲れせえへん素晴らしい完成度やわ。

ロックにしたらフルーティな要素がよりわかりやすくなるから、ボトルがお手元にある方はぜひお試しあれ😋🥃❤️

ストレート (開栓1週間後)バニラアイスとともに

ぽよんちょおじさん
ぽよんちょおじさん

キルケラン12年の香ばしくフルーティな甘さが際立って、バニラアイスの甘さに全く負けん。

キルケラン12年の程よい塩気がバニラアイスと混ざりあって、コレまた複雑な表情を見せる。

こらぁ、至福の旨さやねぇ・・・😋🥃❤️


キルケラン12年のほどよい塩気とピーティさやから成り立つ、なかなかグッドな組み合わせや😋🥃❤️

コレはエエよ。

加水(開栓日)

ぽよんちょおじさん
ぽよんちょおじさん

少量加水で、バニラの甘い香りが広がるねぇ😋🥃❤️


キルケラン12年のしっとりした舌触りは、30%のシェリー樽からくるタンニンの影響を想わせる。

ちゅうてもそんな渋さを感じるほどでは無いし、シェリー感も極々わずかなもの。

バランサーとしてエエ仕事しとるなぁ〜と思うわ😋🥃❤️



さらに加水を重ねていく(トワイスアップ付近)と、青りんごとライム、出汁、塩気が混ざったようなフルーティで爽やかやけどコクの有る香りが立ってくる。

トワイスアップ付近まで加水しても、魅力ある風味と味はヘタレずに十分美味しく楽しめるねぇ。


ちょっとフルーティ寄りに振りたい時は思い切って加水、麦芽の甘み、塩気をじっくり楽しみたい時はストレートか少量加水がオススメ😋🥃❤️

ストレート (開栓11日後)アードベッグブラックのあとに

ぽよんちょおじさん
ぽよんちょおじさん

アードベッグブラック飲んで締めようとおもったけどもう一杯ちょろっとだけ😋🥃❤️

アードベッグの後で飲むとスモーキーさはバリバリに軽く、反面スパイシーさを良く感じれるわ。


優しい塩気はそのままに、やっぱり旨いキルケラン12年。

フィニッシュのバニラがかすめる華やかさも素晴らしいね😋🥃❤️

ええ夢見れること間違いなしや。

ロック(開栓1日後)

ぽよんちょおじさん
ぽよんちょおじさん

おぉ〜、青りんごのようなフルーティさと上品な塩気、ハデニューメロンのようなナチュラルな甘味のバランスが最高に旨いねぇ😋🥃❤️

余韻はストレートで感じたほど永くなく、そこそこでスッと消えていく感じ。


最初は口当たりまろやかで飲みやすいけど、氷が溶けるにつれて舌の奥の方で強めの苦味を感じるから、ちょっと苦手に感じる方もおるかも・・・。

コレはコレで悪くないんやけど、個人的にはストレートか加水で飲んだほうが、キルケラン12年の旨味をリッチに楽しめて旨いと思うわ😋🥃❤️

ハイボール(開栓4日後)

ぽよんちょおじさん
ぽよんちょおじさん

スカッと爽やかでフルーティな香りがエエ感じやね😋🥃❤️

優しい塩気と旨味があって、ハイボールとしての旨さのバランスが素晴らしい。

どんな料理にも合いそうやし、ハイボーラーには最高のボトルの一つやと思う。


飲んで帰ったあとに自宅で楽しむ、締めの一杯でも満足できそうや😋🥃❤️

【キルケラン12年】の販売価格、在庫は? 現在の販売情報。

ぽよんちょおじさん
ぽよんちょおじさん

キルケラン12年の販売価格は、5000〜8000円程度。

確か定価は5000円(税別)くらいやったと思うねんけど、最近のキャンベルタウンモルト人気もあって価格高騰気味😋🥃❤️



ちょっと軽めのスプリングバンクっちゅう評価も耳にするんやけど、端的に語ると結構しっくり来る言い方やと思う。


ただし、重め軽め以外のニュアンスで言うたら、スプリングバンクに比べるとキルケランは洋梨、青りんご系の爽やかなフルーティさが強い😋🥃❤️

キルケラン12年は、適度な塩気とフルーティさがバランス良く成り立っとる、ほんまよく出来たウイスキーやと思う。



品薄で手に入れにくいけど、買える時に買っとくで間違いないオススメボトルやわ😋🥃❤️

ぽよんちょおじさん
ぽよんちょおじさん

最後に・・・。

今回、わしみたいなもんに大切なボトルを提供下さった、にゃんぽこ侍様。


本当にありがとうございました😋🥃❤️

感謝の涙と共に、いつも以上にはりきって、心と体を酒で清めてレビューさせていただきました😋🥃❤️


今後もボトルがなくなるまで、大切に不定期で更新させていただきますので、また気が向いたときにでもチラチラ見てくださいねぇ〜。



にゃんぽこ侍様には、ボトル提供の御礼にわしから世界で一つの粗品をお送りさせていただきます😋🥃❤️

今後とも宜しくお願い申し上げます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

キルケラン 12年 700ml 46度 モルト スコッチ ウイスキー whiskey
価格:8250円(税込、送料別) (2021/4/18時点)


コメント

タイトルとURLをコピーしました