マッカラン

ぽよんちょウィスキーレビュー

【マッカランレアカスクブラック】定価約55000円の確実に旨いマッカラン!

2015年にマッカランがリリースした1824マスターズシリーズの上位ボトル。味が落ちてきたマッカランのプロパー品とは一味違う、一部1945年蒸留のピートを炊いた原酒を使用した、希少性もあり確実に旨いマッカランを体感できるオススメの一本。
ぽよんちょウィスキーレビュー

【マッカラン18年 新ボトル】定価の価値なし!? 評価と関係なく店頭から消えた理由とは。

ウイスキー界のロールスロイスと称されるマッカラン蒸溜所のスタンダードミドルクラスボトル「マッカラン18年」 今やメーカーの○○○○で、定価30000円で買うのは難しくなってしもた入手困難なマッカラン。 わしがじっくりどんな味か教えたるでぇ〜。
ぽよんちょウィスキーレビュー

【マッカラン エニグマ】現行品としては高評価のリッチな味!

スペインのシェリー樽会社Tevasa社のファーストフィルシェリー樽原酒のみを仕様した、免税店向けのフラグシップボトル「マッカランエニグマ」を徹底的にレビュー。 現行品としては高評価の、リッチでスパイシーなマッカラン。 2万円前後で買える並行輸入品がお得!
ぽよんちょウィスキーレビュー

【マッカラン12年 旧ボトル】味の違いを徹底レビュー!

マッカラン12年の旧ボトルを、新ボトルとの味の違いを交えつつ一本まるごと徹底レビュー。 新ボトルと比べて明らかに旨い旧ボトルのクオリティは、今はなき懐かしい味。 たとえプレミア価格でも、同じ値段やったら確実に旧ボトルがおすすめやでぇ〜。
ぽよんちょウィスキーレビュー

【マッカラン12年 シェリーオーク】どう考えても不味い。 コスパ最悪な、生まれ変わった味を徹底レビュー!

2018年に生まれ変わった新ボトル「マッカラン12年 シェリーオーク」を徹底レビュー! 旧ボトルと比較して明らかに薄くなったスカスカの味。 ボトルとパッケージは豪華になって価格も盛り盛り。 ガソリンがあらへん(原酒不足)から、ロールスロイスもエンストか?
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました